老化を防ぐ | 目のケアをサプリメントなどの健康食品を使って行なう

目のケアをサプリメントなどの健康食品を使って行なう

老化を防ぐ

疲れ目の原因は、ロドプシンの低下だけが原因ではない。
このため、アントシアニンのサプリメントを飲んでも効果が無い疲れ目のタイプもある。
その場合、目の老化を防ぐためのサプリメントを飲むべきであるといえる。
目の老化は、筋力の低下と水晶体の劣化が原因となる。
この二つを予防するためにはそれぞれ別の成分を含んだサプリメントが必要になる。

筋力の低下を防ぐのに効果がある成分を含んだサプリメントを飲むことで、水晶体の厚みを変化させる筋肉の働きを維持することができる。
毛様体とよばれるその筋肉は、同じ状態にあると衰えがちになってしまう。
近くを見続けていると遠くを見るために縮まる筋肉の機能が弱まってしまう。
こうした筋肉の増強に効果があるのが、ビタミンB群やアスタキサンチンといった成分となっている。
アスタキサンチンは化粧品にも含まれ、肌のハリを取り戻す効果もあるが、疲れ目にも大きく作用するのである。
アスタキサンチンは赤い色素のことで、アスタキサンチンが多く含まれている食品といえばエビである。

目の水晶体はレンズの役目を果たしているとはいえ、一つの細胞なので、使っている内に老化が促進されてしまう。
物の老化をも促進する作用が、光には含まれているが、水晶体は常に光を通しているので、光の影響を受けてしまい古くなってしまうのである。
疲れ目を促進させる光といえば紫外線が有名である。
紫外線からくる疲れ目に効果があるサプリメントといえば、ルテインを含んだサプリメントである。
ケールやナイアシン、ルテインは、白内障などを予防してくれる。