ブルーベリーの効果 | 目のケアをサプリメントなどの健康食品を使って行なう

目のケアをサプリメントなどの健康食品を使って行なう

ブルーベリーの効果

ブルーベリーは疲れ目に効果があるサプリメントのさきがけとなった有名な食品である。
ブルーベリーにはアントシアニンが他の食物よりも多く含まれている。
このアントシアニンがうまく視覚を感じることができなくなった症状のある疲れ目に効果がある。
視神経に疲れが溜まり、信号が上手く伝わらなくなると、視界がぼやけ、眼球で拾った映像が処理できなくなる。
これを防ぐ効果があるのが、ブルーベリーの成分を凝縮したサプリメントなのである。
アントシアニンには直接視神経の働きを高める成分が含まれているわけではない。
アントシアニンは、ロドプシンを生成する働きを刺激してくれる効果がある。
ロドプシンとは網膜にある成分で、眼球に入ってきて網膜に当たった光に反応するものである。

網膜に当たった光を感じたロドプシンは、そこから光を信号に変える。神経の中で伝達していくように光を信号に変換する役割を持っているのである。
このため、かすれてものがよく見えないといったタイプの疲れ目に効果を発揮するのである。
ブルーベリーの成分を凝縮したサプリメントでは、このロドプシンを多く生成するのに重要な、アントシアニンやその他の成分を体に取り入れることができる。
このサプリメントに含まれている、ベータカロチンも、ロドプシン不足を防ぐ効果がある。
暗い所でものが見えにくいといったタイプの疲れ目を感じた時は、アントシアニンやベータカロチンを多く含むサプリメントが最適である。